Mercedes-Benz Presents V-style / 2017/12/14 Vol.6 PET / 株式会社トラベルウィズドッグ代表取締役社長 中村貴徳

愛犬家として、仕事として、日本中を旅する

中村さんは愛犬家であると同時に、“クルマ旅”のプロとも言えるだろう。世界中のどこにでも愛犬と共に旅に出られることを目標に掲げて始めた事業は、元は愛犬との日本一周がきっかけ。現在も年の3分の2は愛犬を伴っての試泊を繰り返している。

「ペットと一緒に泊まれる宿泊施設を増やしていきたいですし、そのためにホスピタリティのレベルアップのお手伝いもしていきたい。そうなるとやはり、自分自身が実際に赴き、肌で感じることが欠かせません。経験していない人間の言葉では通用しませんから」

大切なペットに快適な空間を提供しながら車内を汚れなどから守る、メルセデス・ベンツ純正アクセサリーのシートカバー。中央部はメッシュ状になっており、前席から後席の様子を見ることができ安心。ペットシートカバー ¥32,400 Vクラス専用 ¥34,560(メルセデス・コール Tel.0120-190-610)

まだ海外ほどペットに寛容な環境にない日本では、愛犬との旅は移動にも手間や制約が多く、愛犬家はクルマで出かけるケースがほとんどだという。それは中村さんも例外ではないが、クルマはクルマでメリットも少なくない。周囲に気を使う必要もなく、愛犬も落ち着いて過ごせるからだ。

「万一に備えて、走行中はハーネスを着ける必要はありますが、ワンちゃんのストレスは飛行機や電車での移動とは比べものになりません」

タイトル上写真のペットカートと同じブラックデニムで作った、スタイリッシュなペット用ベッド。十分な厚みと丸みを持たせたソフトな質感で、大切な愛犬のお出かけ先でのストレスを軽減してくれる。ハンドル付きで、収納や移動の際に便利。¥8,600(メルセデス・コール Tel.0120-190-610 ※11月発売)

「メルセデス・ベンツ日本さんとのパートナーシップで『TraveL with Dog』という媒体を発行していることもあり、今年の夏は視察と取材を兼ねて、Vクラスで北海道を回ってきました。19日間の旅程では宿に泊まる日もあれば、車中泊の日もあったのですが、車内が広くて窮屈な思いをすることはありませんでしたね。クルマの揺れが小さいので、ウチの子(かんたろう)も気づくとぐっすり寝ていたりして。長距離を快適に走り切れたことが、とにかく印象的です」

(左)元気いっぱいの愛犬とドライブに出かける際に便利な、純正アクセサリーの小型犬用ペットキャリー。「ペットキャリー用ISOFIX取付台座」と併せて利用すれば、キャリーを座席に簡単・確実に固定でき安心。¥32,400(右)ドイツの一流リュックサックメーカー、ドイター社製の大容量スポーツバッグ。スポーツシューズがすっぽり収まるサイドポケット付。¥14,040

人間2人分の荷物とペット用品を積んでもスペースにはまだ十分な余裕があり、「長旅で重宝した」と中村さんが高く評価するVクラスの優れたユーティリティ。使い方に応じてアレンジできる2列目と3列目のシート、雨よけになるリアゲートと独立開閉式のリアウインドウも、使い勝手の面で優れている。

標準ボディもロングボディも同じクリーンディーゼル、2.2ℓ直列4気筒BlueTECエンジンを搭載するが、最大380N・mのたくましいトルクのおかげで走りは力強い。

「必要なときにはググッと加速してくれるし、流しているときは静かで燃費もいい。取り回しもパークトロニックや360°カメラシステムが装備されていて心配ないし、ボディは大きなほうですけど、そもそもスクエアで見切りがいいし、メルセデスらしく前輪がよく切れるから運転しやすいですね。乗ってみるまでは腰が引けていましたけど、いい意味で裏切られました(笑)」

「究極の目標は、飛行機や電車も欧米のように客室にそのまま乗れて、家族の一員である愛犬とどこにでも旅ができる世の中にすること。もちろんそのためには、ワンちゃんのしつけだけでなく、飼い主のマナーやモラルの徹底が必須です。そういう高い意識を自然と身に付けた飼い主が増えれば、世の中の認識も変わってくると思うんです」

ペット用品の開発や販売、宿泊施設のコンサルティングなど、ペットに関する事業を幅広く手がける中村さんだが、その根本はあくまで一人の愛犬家だ。故に、自ら経験することの大切さを重視し、実践に移している。

「とはいえ、愛犬を乗せてのクルマ旅を否定するつもりは全くありません。一つのスタイルですし、クルマ旅だからこその楽しみ方がある。そういう意味でVクラスの“使いやすさ”が、愛犬と旅行する人にとって強い味方になるのは間違いありません。自分の経験を通じて『愛犬家の旅をより充実したものにしてくれるクルマだ』と断言できます」

<上写真について>愛犬の乗り心地と使いやすさはもちろん、デザインまでこだわったメルセデス・ベンツ コレクションのペットカート。ベビーカーと同様の強度で、妥協のない安全性と快適性を実現。M ¥48,600 / L ¥54,000 ※レッドのインナーは別売 M ¥6,750 / L ¥7,290(メルセデス・コール Tel.0120-190-610)

株式会社トラベルウィズドッグ代表取締役社長 中村貴徳

母親の遺言で始めた愛犬との日本一周の経験を元にペット用カート「マザーカート」を開発・販売。その後、“愛犬にとって快適な空間創り”をモットーにペット同伴旅行を専門にする会社・トラベルウィズドッグを起業。ペットにまつわる相談役として、旅行業界をはじめとするさまざまな業種と事業を展開している。 

ページトップへ

  • ディーラー検索
  • 商談申し込み/カタログ請求
  • カタログサイト
  • 見積シミュレーション
  • ファイナンスプラン
  • 試乗車検索